爪水虫を治すためにはクリアネイルショット以外に何かあるか?

爪水虫を治す専用の薬といえば、今までは飲み薬が主流でした。というのも、皮膚に付ける水虫の薬はありましたが、爪に白癬菌を殺菌するための成分を浸透させる薬がなかったので、体に白癬菌を殺菌する成分の薬を入れるしかなかったんですね。

ですが、少し前にクレナフィンというエフィナコナゾールを成分として配合した爪水虫用の薬が販売されるようになってからは、このクレナフィンがお医者さんの間でも処方されるケースが増えてきました。

ただ、問題がなくはありません。というのも、白癬菌を殺菌するために薬剤を使用しているために、何らかの過敏症を発生する場合があるんだそうです。

つまり、完全に安全な薬とは言えないんですね。

その点クリアネイルショットであれば、使われている成分が自然の成分で日常的にも使用されている成分を使っているので、安全性という面ではメリットが大きいといえます。

ただし、多少値段は高くなるので、その点は一定のデメリットがあると考えてもよいかも知れないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です