クリアネイルショットと爪水虫の為の内服液。

クリアネイルショットは塗るタイプの爪水虫対策のジェルです。

爪水虫を治すには、塗る対策だけではなくて、飲み薬を服用する場合もあるのを知っていますか?

飲み薬を飲むと、その成分が吸収されて、その成分が血液にのって、白癬菌がいる爪まで到達します。

そして、そこで白癬菌を殺菌するので、効果の善し悪しはあるとしても確実に効果を感じられる対策です。

じゃあ、爪水虫の人はみんな飲み薬を飲めば良いのでは?と思うかも知れないですね。

ただ、爪水虫の飲み薬に関しては欠点もありるんですね。

それが副作用です。

爪水虫の飲み薬は、肝臓や腎臓に負担がかかるために肝臓や腎臓の機能障害が発生することが確認されています。

 

そのために、服用し始めると必ず血液検査を定期的に実施していく必要があります。

クリアネイルショットを塗っていけば、爪水虫は少しずつ改善していきますが、もし、改善の傾向が見られなかった場合は飲み薬を検討しても良いのではないかと思います。

医師の処方が必要になるので、必ず皮膚科で診察を受ける必要がありますが。